診療案内

内科疾患

かぜ(気道感染症)や気管支喘息、気管支炎・肺炎などの呼吸器感染症や、腹痛・嘔吐下痢や便秘、または頭痛、めまい、花粉症、食欲不振、全身倦怠感、不眠症などにより体調不良となられた患者さんに、丁寧な対応による診察を行うとともに、必要に応じて血液検査やレントゲン、エコーなどの検査による診断と治療を行います。

また、高血圧や高脂血症、糖尿病や高尿酸血症などの生活習慣病に対しても、血液検査や必要であれば各種検査(心電図、心エコー、甲状腺エコー、頸動脈エコーなど)による、定期的な検査を行うことで全身状態の管理を行い、早期治療と体調管理を行っていきます。

地域のかかりつけ医として、総合内科専門医の経験を生かして、地域の皆様の健康維持に貢献できるように、丁寧な診察にて対応させていただきたいと考えておりますので、ご自身の健康や体調不良に関することは何でも、お気軽に当クリニックに相談してください。

消化器疾患

胃内視鏡により逆流性食道炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍などの上部消化管良性疾患の診断・治療を行うとともに、食道がん、胃がんなどの悪性疾患の早期発見・治療も目指しています。さらに、胃潰瘍や十二指腸潰瘍、胃がんなどの発症リスクを上昇させるピロリ菌感染に対して、内服による除菌治療を行います。また、大腸ポリープ・大腸がんの早期発見・早期治療を行うために、患者さんのご希望を聞いたうえで、大腸内視鏡も積極的に行なっています。

肝機能障害や、脂肪肝、胆石症、胆嚢ポリープなどの肝臓・胆のう疾患や、また膵臓疾患に対しても、血液検査や腹部エコーなどの検査により、定期的な身体状態のチェック・フォローを行うとともに、早期診断・早期治療を行っていきます。

各種検診、予防接種など

予防医学の観点から、定期的に体のメンテナンス・チェックを行ってゆくことで、病気になる予防や、病気になった時にも早期発見・早期治療を行い、患者さんの健康維持に貢献できるようにします。