開院1周年のご挨拶

 令和3年3月3日に、たなべ内科クリニックを新規開院してから、本日でちょうど1年になりました。今まで医療の現場で培ってきた経験をもとに、以前の病院の勤務医としての仕事では、これまで経験することのなかった、多くの貴重な経験を積むことができた充実した1年でした。この1年間で、たなべ内科クリニックに新たに新患として1000人以上の多くの患者さんに受診していただきました。専門としてきた内視鏡での検査・治療を行い、疾患の早期発見・早期治療をめざし、様々の疾患の患者さんの健康に微力ながら貢献できたのではないかと考えています。また、この2年以上にわたり世界中を席巻しているコロナウイルス感染症に対しても、患者さんの診断・治療を行ない、昨年6月以降は計3500回以上のコロナワクチンの住民接種を行うことで、地域でのコロナウイルス感染症の感染予防にも微力ながら貢献できたと考えております。

 また、この度のたなべ内科クリニックの開院にともない、クリニックのスタッフを始め、本当にたくさんの方々にお力添えをいただき支えていただいたおかげで、開業後は順調に1年間診療を続けてこれたことを、嬉しく思い、皆さんに大変感謝しております。

 今後も、末永く地域の皆さんに信頼され、気軽に受診・相談していただけるアットホームなクリニックになるように、スタッフ一同努力し精進していきたいと考えておりますので、これからもどうかよろしくお願いします。