クリニックからおしらせ

10月18日(火)の午後の診療時間変更のお知らせ
10月18日(火)には、午後より小学校の就学時健診の診察に行くことになりました。そのために、たなべ内科クリニックの午後の診察開始時間は普段は15時からですが、10月18日(火)の午後の診察開始時間を16時からに変更し、午後の診察時間は16時~18時までとなります。(午前の診察時間は9時から12時30分までで、普段と変更はありません) ご迷惑をおかけしますが、ご理解の程よろしくお願いします。

ノババックスワクチンについて
この度、コロナウイルスに対するワクチンとして、ノババックス/武田製薬による新たなワクチン(ヌバキソビッド)が、日本で承認され、たなべ内科クリニックでも9月6日(火)の午後と9月27日(火)の午後にのみ、ノババックスワクチン(ヌバキソビッド)の接種を行います。このワクチンは18歳以上の1回目、2回目の接種と、3回目の追加接種で使用することができますが、4回目の追加接種では認められていません。 ノババックスワクチン(ヌバキソビッド)はノババックス社より技術移管を受けた武田製薬が国内の工場で製造したワクチンで、抗原であるSARS-CoV-2の組み換えスパイク蛋白質と免疫活性化を促進するアジュバントで構成されています。この組み換えタンパクワクチンは不活化ワクチンの一種で、B型肝炎ウイルスワクチンなどで既に使用された実績がある製造方法で作られたワクチンです。たなべ内科クリニックでは9月6日(火)の午後と、9月27日(火)の午後にノババックス社のヌバキソビッドの接種を行います。あと少し予約の空き枠があります。ご希望の方はクリニックの診療時間内に電話予約(0823-71-1001)をして下さい。

9月からのコロナワクチンについて
9月からのコロナワクチンについてのお知らせです。呉市では、4回目のコロナワクチン接種が開始となった令和4年6月以後は、市内の医療機関でのコロナワクチン接種は一律ファイザー製で接種をおこなってきました。しかし、この度呉市ワクチンプロジェクトチームからの連絡があり、9月以降は呉市内の医療機関で接種するワクチンはモデルナ製になるとの連絡がありました。たなべ内科クリニックでも9月5日以降、接種するワクチンは基本的にモデルナ製を使用することになります。高齢者や基礎疾患のある方の4回目の追加接種や、18歳以上で基礎疾患のない方の3回目の追加接種に関してもモデルナ製のワクチンになります。ただし、12歳から17歳までの患者さんに関してはファイザー製の使用が認められており、日程調整のうえファイザー製のワクチン接種が可能です。 ワクチン接種をご希望の方は、クリニックの診療時間内に電話予約(0823-71-1001)を受け付けていますので、よろしくお願いします。

8月の休診日について
8月のたなべ内科クリニックの休診日についてのお知らせです。8月11日(木)は山の日の祝日になっており、たなべ内科クリニックでも休診させていただきます。 8月12日(金)は、たなべ内科クリニックでは午前も午後も通常通りの診療(午前は9時~12時30分、午後は15時~18時)を行います。 また8月13日(土)、8月14日(日)、8月15日(月)の3日間は、お盆休みとさせていただき、休診日となりますので、ご迷惑をおかけしますが、ご理解の程よろしくお願いします。

4回目のワクチンの予約について
4回目のコロナワクチンの予約についての連絡です。4回目のコロナワクチンの接種について、呉市ワクチンプロジェクトチームからの連絡がありましたのでご報告させていただきます。4回目のコロナワクチンの接種の接種対象者は、①60歳以上の方、②18歳以上60歳未満で基礎疾患を有する方で、3回目のコロナワクチンを接種後に5か月以上経過した人になります。60歳以上の高齢者の方は、3回目の接種から一定の期間が経過して(正確には、3回目接種から4か月経過した月末に)、接種券の発送が開始されるとのことです。たなべ内科クリニックでも6月末から、4回目のコロナワクチンの接種開始の予定としていますので、接種券が届いた方は、クリニックの診察時間中にお電話をいただければ、予約を受け付けております(0823‐71‐1001)。また、18歳以上60歳未満で基礎疾患を有する方に関しては、4回目の接種券は当該対象者の申請により接種券が発行されることになっており、自動的に郵送されるわけではありません。申請して接種券を受け取られてから予約が可能のなりますのでよろしくお願います。(申請先については「続きを読む」を押してください)

6/3, 6/10, 6/14の午後診察時間変更について
6/3(金)、6/10(金)、6/14(火)の午後の診療時間の変更についてお知らせします。この3日は学校医としての健診業務があるために、午後の診察の開始時間を、通常の15時から16時30分からに変更いたします。午後の診察の終了時間は、通常通り18時となります。また、午前の診察時間は9時から12時30分で、通常と変わりはありません。皆さんには、大変ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

ゴールデンウィークの休診日について
令和4年のゴールデンウィークの休診日についてお知らせします。たなべ内科クリニックの診療日は、日曜・祝日は休診日になっており、月曜日から金曜日の平日は午前は9時から12時30分までで午後は15時から18時までの診察を、土曜日は午前中のみの午前9時から12時30分まで診察を行っています。ゴールデンウィークの診察も、基本的に暦通りの診察となっております。4月29日の昭和の日と、5月3日の憲法記念日、5月4日みどりの日、5月5日こどもの日は、祝日のために休診日とさせていただきます。それ以外の、月曜日から金曜日の平日は通常通りの午前と午後の診察になり、4月30日と5月7日の土曜日は午前のみの診察のなりますので、よろしくお願いします。

がんの発見・治療について
たなべ内科クリニックで先月末に大腸内視鏡検査・ポリープ切除をした患者さんのポリープが、病理検査結果で早期大腸癌と診断されました。幸いにも、癌細胞は粘膜内にとどまる早期の状態で、内視鏡で綺麗に取りきれ、日帰りの内視鏡治療のみで完治しました。当クリニックでは、開業後まだかかりつけの患者さんもそこまで多くない中、約1年1か月で、内視鏡やエコー検査により、いくつかの癌を発見しました。胆嚢癌 1例、膵臓癌 1例、肺癌 1例、胃癌 1例、肝臓癌(転移性肝癌を含む)3例、大腸癌 6例、卵巣癌 2例、悪性リンパ腫を2例と、計17例の悪性腫瘍を診断しました。大腸癌では、6例中3例の早期大腸癌はいずれも当院での日帰りの内視鏡治療で綺麗に切除でき完治となりました。胃癌や大腸癌では、たとえ癌でも癌細胞が粘膜内にとどまる早期癌なら、その形態などにもよりますが内視鏡での切除のみで完治します。内視鏡治療が難しい進行癌でも、早期に手術ができれば外科的治療にて完治が見込まれます。癌の治療に関しては、早期発見・早期治療がとても重要で、今後も病変を適確に診断・治療をすることで地域の皆さんの健康に尽力できればと考えています。

開院1周年のご挨拶
令和3年3月3日に、たなべ内科クリニックを新規開院してから、本日でちょうど1年になりました。今まで医療の現場で培ってきた経験をもとに、以前の病院の勤務医としての仕事では、これまで経験することのなかった、多くの貴重な経験を積むことができた充実した1年でした。この1年間で、たなべ内科クリニックに新たに新患として1000人以上の多くの患者さんに受診していただきました。専門としてきた内視鏡での検査・治療を行い、疾患の早期発見・早期治療をめざし、様々の疾患の患者さんの健康に微力ながら貢献できたのではないかと考えています。また、この2年以上にわたり世界中を席巻しているコロナウイルス感染症に対しても、患者さんの診断・治療を行ない、昨年6月以降は計3500回以上のコロナワクチンの住民接種を行うことで、地域でのコロナウイルス感染症の感染予防にも微力ながら貢献できたと考えております。 これからも、末永く地域の皆さんに信頼され、気軽に受診・相談していただけるアットホームなクリニックになるように、スタッフ一同努力していきたいと考えておりますので、どうかよろしくお願いします。

2月28日以後のコロナワクチン接種について
呉市内の各医療機関での個別接種で使用しているコロナワクチンは、2月28日以降ファイザー社製ワクチンからモデルナ社製ワクチンに変更となることが、先日呉市からの通達でありました。今まで、個別接種でファイザー社製ワクチンを1回目や2回目で接種された方でも、2月28日以後に3回目の追加接種される場合モデルナ社製ワクチンとなり、今後は交差接種となります。現時点でのたなべ内科クリニックでの、コロナワクチンの予約状況は3月初旬までは予約枠は埋まっていますが、それ以後の予約は可能です。3回目の追加接種の予約は、郵送される接種券がお手元に届き次第受け付けています。接種可能な日時は2回目のワクチン接種から6か月以降の日時での予約が可能です。3回目のワクチン接種を希望される方は、クリニックの診療時間内に電話での予約をお願いします(0823‐71‐1001)。接種券がまだ手元に届いてない方は、接種券が届いてから予約可能となりますので、届いてから電話予約をお願いします。 また、今から1回目のコロナワクチンの接種を希望される方の予約も受け付けております。詳しくは「続きを読む」をご覧ください。よろしくお願します。

さらに表示する